これはどうなの!?明らかに失敗した結婚指輪選び

そもそもサイズがあっていない

結婚指輪は、結婚後に常に薬指にはめる大事なものです。人生時間がたてば、太ったり痩せたり、指もむくんで太くなったり逆に細くなったりと、サイズは変化するものですよね。そんな中、明らかに最初の段階でサイズの違う指輪を送ってしまうことって、割と多くあるんですよね。その後の結婚生活がうまくいくかどうか、他人であっても非常に心配ですが。そんな時は、指輪のサイズ直しが永久無料の指輪専門店がお勧めです。もう、この場合はサイズ直しで挽回するしかないでしょう。

そもそもデザインがよくない

結婚指輪は、常に薬指に身につけておくものですから、そもそも、デザインがダサすぎるのは格好悪いですよね。しかしデザインは好き嫌いがはっきりする好みのものなので、旦那さんがお洒落と思ったものでも、奥様には絶望的なデザインに見えることもしばしば。人から貰えるものにありがちな状態ですが、結婚指は一生つけるものなので、極力夫婦そろってお店に行って、お互いに納得できるものを購入するようにしましょう。なんといっても高価なものですから、失敗したくないですよね。

身分不相応なほど高価な結婚指輪

もはや男の見栄でしかありませんよね。高価すぎる結婚指輪。そもそも結婚指輪自体は何も生み出しませんので、生活レベルから大きく乖離するような高価すぎる結婚指輪は、その後の結婚生活の経済面を圧迫させるだけですよね。しかし、男にとっても一生に一度のこと。気合が入りすぎて、無理に見栄を張って高価すぎるものを買ってしまうことだってあります。こういった時は、単純に見栄っ張りな男性かもしれませんので、金銭感覚にかんしても注意が必要ですね。

プロポーズの時に婚約指輪を渡しながらというかたも多いですが、そういう時に気をつけなければいけないのがサイズです。後でサイズ直しが可能か、確認しておくべきです。